納骨堂に線香をお供えできる?

線香をお供えできない納骨堂もある

納骨堂は室内の限られたスペースでお参りするため、線香をお供えできないこともあります。

自動搬送式の納骨堂の場合は、手前の台に線香を置くことができるところもありますが、施設内には持ち込めないところもあり、ルールがまちまちですので、納骨堂の契約前に確認しておきましょう。

何も持っていかない納骨堂のお墓参り

お墓参りには生花と線香を買って持っていくのが従来からの習わしでしたが、最近の室内納骨堂は生花も線香も持っていかず、納骨堂へ手ぶらで行きお参りができることを売りにしているところが増えています。

そのような施設は、納骨堂で生花も線香も用意されていて、そこで受け取ったものをお供えしお参りするだけという手軽さ。最近は納骨堂購入後いかに気軽にお参りに行けるかも重要視されているようです。

東京の勝林寺の納骨堂は

東京都の駒込・巣鴨エリアにある勝林寺では、具足をご購入いただくと、各納骨堂の前に個別に線香をお供えすることが可能です。自動搬送タイプの納骨堂の場合は個別に線香をお供えして置いておくことができないため、勝林寺納骨堂の良さのひとつとも言えます。

お供えした線香は納骨堂の前に置いてそのまま帰っても大丈夫です。勝林寺にてその日に片付けと清掃を行うため、手間もかかりません。

勝林寺の納骨堂は40万円~ととてもお手頃。ご遺骨は粉骨とパウダー状にすれば1つの納骨堂に複数のご遺骨を納骨できるため経済的にも助かりますよね。詳しくは下のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

勝林寺・納骨堂のお問い合わせ
お名前
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

勝林寺・納骨堂の受付担当、株式会社中島石材・中島が内容を確認し、折返しお返事致します。
お気軽にお問い合わせください。

納骨堂に納められる人数は? 通常の御遺骨は1~2名、粉骨しパウダー状になると10~15名収めることができます。
納骨堂の料金は何名納めても1壇40万円~と価格は変わりません。
自分の宗派がわかりません 勝林寺では過去の宗派を問わず納骨が可能です。当然無宗教の方も問題ありません。
自分の納骨堂を生前に購入できますか? 生前の納骨堂購入は可能です。最近はお墓を買わず最初から納骨堂を選ぶ方も増えてきています。
自分の死後、納骨堂はどうなりますか? 死後、原則12年(13回忌まで)使用期限が続きます。
その後、納骨堂を継承する方がいない場合は納骨堂内の合祀壺に勝林寺住職が責任を持って合祀いたします。
納骨堂継承は無料ですか? 無料です。御遺骨をパウダー状に粉骨することで10名以上同じ納骨室に収めることができますので、負担が少なく継承されることをお薦めします。新たに納骨堂を購入したりお墓をたてることになると改めて大きな出費となってしまいます。今後のお子様たちへの継承をお考えの場合など、お気軽にご相談ください。
年間にかかる維持費はいくらですか? 護持会費として年12,000円かかります。
このほかに春彼岸・施餓鬼会・お盆・秋彼岸の4行事が行われます。そこに参加される際は、供養にかかる費用3,000円~をお願いしています。詳しくは営業担当の㈱中島石材が事前にご説明しますのでご安心ください。

気になる納骨堂の疑問